ダイエット中の甘い物やおやつはこうやって選ぶべし

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなって、コンビニなどでスイーツを買って、おいしくてダイエットやっぱやめーた!なんて経験ありませんか?ありますよね!!!笑ダイエット中に無性に甘いおやつを食べたくなった時のおやつ選びのポイントをご紹介します。

ダイエット中でも食べれる甘い系のおやつ選ぶのポイント

1.ドライフルーツなどの自然系のおやつ

ダイエット中におすすめな甘い系のおやつですが、ドライフルーツです。果物の甘みが凝縮されたドライフルーツをよく噛んで食べる事によって、満腹感が得られます。

ダイエット中に甘いものが食べたくなった時ように家にドライフルーツを買い置きしておきましょう。ポイントは家に置いておくこと。お菓子が食べたくなって、コンビニやスーパーに行ったら終わりです…甘いスイーツの誘惑に負けてついつい買ってしまうことも…

甘いものが食べたい症候群の時に、コンビニやスーパーに行くとついついやってしまいがちなので、ドライフルーツを食べて治まってからいくのがおすすめです。

2.アイスは乳製品関連ではなくラクトアイス系

アイスは基本太ってしまいますし、体を冷やすので基本食べないことが推奨されていますが、アイスがどうしても食べたい時ってありますよね?そういった時は、バニラアイスとかよりもかき氷やラクトアイス系がおすすめです。

アイスは基本体を冷やすので、ダイエット中に限らず頻繁に食べるのは控えるようにしましょう。

3.ショートケーキを食べるならイチゴ大福の方がおすすめ

太る代表格のスイーツのショートケーキ。生クリームがたっぷりなので、はっきりいって太ります。どうしても食べたい時は、ショートケーキではなく、大福の方がましと言われております。

大豆製品がおすすめなので、きな粉関連のスイーツも今はたくさんコンビニでも並んでいるので、きな粉関連のスイーツが意外とおすすめだったりします。

4.カロリーゼロは逆効果?

おやつを食べるときは甘い飲み物も欲しくなりますよね?コーラとか!カロリーゼロの人工甘味料が入っていると言われており、この人工甘味料を摂るともっと欲しい!!と脳が信号を出すみたいです。

カロリーゼロの飲み物を飲んだら全然ものたりないなって時ありますよね。カロリーゼロだから太らないという考えはもしかしたらダメなのかもしれません。逆に太る可能性も…

5.お菓子感覚で食べれる大豆製品

お菓子感覚で食べれる大豆製品があります。代表といえば、SOYJOYです。SOYJOYには色々な味がありますので、飽きずに食べれますし、お菓子を食べた感覚になりますので、おすすめです。

SOYJOYでついついやってしまうことは、食事の変わりにして食べてしまうことです。昼食をSOYJOYだけとかにしてしまうと、逆にお腹が空きすぎてしまって、夕食を食べ過ぎてしまったり、我慢できずにスイーツを食べてしまったりすることがあるみたいです。SOYJOYが太ると言われているのは、もしかしたらこれが原因かもしれません。

ダイエット中のおやつは計画的に

ダイエット中はどうしても甘いものが恋しくなることってよくあります。スイーツを食べてしまうと、脳がもっと欲しい!ダイエットなんかやめてしまえみたいな感じで信号を送ってくるので、おやつを食べるときは計画して食べないといけませんね。

ダイエット中でも食べてもオッケイなおやつはたくさんありますので、調べて食べてみてくださいね。我慢して全く食べないとストレスが溜まってしまう一方ですので。おやつを食べる時は計画的に食べるようにしましょう。